タクシー、トゥクトゥク、BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)の乗り方 (2011年10月改訂)
COOLバンコクホーム >> 基本情報 >> 交通事情(BTS・MRT)

交通事情(BTS・MRT)

タクシー、トゥクトゥク、BTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄)の乗り方
(2011年10月改訂)

タクシー ★タクシーは空車の場合、日本と同じく赤いランプが付いています。停める際は手を挙げるのではなく、横に差し出す感じにしましょう。中にはメーターを押さず料金を言ってくる場合もあります。そのような場合、新しいタクシーを探す方が無難です。
★★御釣りの無い車が殆どです。小銭(100、20バーツ札)を沢山用意しておきましょう。タイの運転手は地図を普段見慣れていません。目的地の住所や名前がタイ語で書かれたものを用意し、それを見せるようにしましょう
★★★バンコクは渋滞の名所であり、一方通行の多いところです。目的地までの方向を確認し、乗車地を選びましょう。またスパやエステ、ツアーなどの集合地に向かう際、タクシーは最寄の駅までとし、極力BTSなどの公共交通機関を利用しましょう。
トゥクトゥク ★3輪車のタクシーです。だんだん台数が減ってきています。料金は交渉式ですので事前に目的地を告げ、それから料金の交渉をします。
★★必要以上に話しかけてきて、「知ってる店がある」などと言う場合は要注意です。そのような場合、迷わず車を降りましょう。
BTS、MRT ★BTSは高架式のモノレール、MRTは地下鉄です。どちらも駅構内にトイレはありません。切符の自動販売機は日本と違い先に料金ボタンを押し、後からコインを入れます。BTSの販売機は紙幣利用不可ですので窓口で両替してもらいましょう。
★★BTSはカード式切符、MRTはトークンタイプの切符です。
★★★BTSとMRTが両方乗り入れしていて乗り換えできる駅は下記の3箇所です。
BTSアソーク駅とMRTスクンビット駅
BTSサラデーン駅とMRTシーロム駅
BTSモーチット駅とMRTチャトチャック駅

 

 

 

2011年8月にOn Nut駅(E9)から南へ5駅が延長開業され終点がBearing駅(E14)になりました。

 

BTS(高架鉄道)の切符の買い方
 

販売機の横には路線図があり料金が表示されています。

 

駅構内にはチケットの自動販売機があります。まず目的地を選び駅名の横に書かれた料金を確認します。
 

券売機には1から4までの手順が英語とタイ語で記載されています

路線図には駅名と料金が表示されています

 

料金ボタンを先に押してから右上部にあるコイン投入口にコインを入れます。
紙幣は利用できません。

 

目的地の料金ボタンを押す

金額分のコインを投入

 

使用できるコインは10バーツと5バーツのみ(お釣りは出ます)。コインが無い場合、
Ticket Officeで両替ができます。その際必要な金額を告げるようにしましょう。

 
 

 

BTSには子供料金はありません。身長を測るモノサシが自動券売機の横に付いています。

身長90センチ以下のお子様は無料です

 

 

MRT(地下鉄)切符の買い方
 

駅構内にはチケット(トークン)の
自動販売機があります。

 

液晶画面表示が最初はタイ語になっていますので「English」にタッチしてください。すると英語表示に切り替わります。

 

最初はタイ語


画面右上方にEnglish タブ


Englishにタッチ

 

英語表示に切り替わったら目的地名横の丸印部分にタッチしてください。すると料金が表示されます。

 


英語表示


丸い部分にタッチ


料金が表示されます

 

紙幣(20、50、100バーツ札)かコイン(1、5、10バーツ硬貨)を投入してください。
するとトークンが出て、続いてお釣りが出てきます。

 

紙幣

コイン

トークンに続いてお釣りもでます

 

500バーツ札以上しか無い場合、窓口で「Exchange Please」と言って両替を依頼するか、そのまま駅名を告げてトークンを購入することもできます。

トークンは改札を入る際には自動改札の機械に当てるだけで、ゲートが開きます。
目的地(降車駅改札)ではトークン投入口がありますので、そこに投入してください。

BTS(動画)

夜22時のBTS駅 まだまだ人が沢山

BTSに乗っていると結構ビルすれすれを走る場所が2箇所あります。

BTSの車窓から(その2) チョンノンシー駅からスラサック駅まで

BTSの新しいタイプの券売機

BTSの線路は結構ビルのそばギリギリを通るところがあります。

BTSの車窓から見える景色の中でCOOLが一番好きな場所です。