誰でも食べれる全く辛くないタイ料理の一つ 日本の焼き鳥に良く似た味付けの大衆屋台料理 豚肉の串焼き ムーピン
COOLバンコクホーム >> グルメ >> タイ料理紹介:ムーピン | หมูปิ้ง | Moo Ping

タイ料理紹介:ムーピン

Moo Ping

หมูปิ้ง

エリア

タイ全土

タグ

主要なタイ料理を紹介

誰でも食べれる全く辛くないタイ料理の一つ
日本の焼き鳥に良く似た味付けの大衆屋台料理
豚肉の串焼き ムーピン

ムーピンは簡単に言えば木串に刺した豚肉を炭火で焼いた大衆料理の一つで、その味付けは日本の焼き鳥にとても近く、辛いものが苦手な人、パクチーなど香味野菜が苦手な人にも食べ易い屋台料理の代表とも言える料理です。
唯一焼き鳥と異なるのはタレにガーリックを加えている点だけで、後は殆ど同じと言えるでしょう。名前の由来は
ムー=豚肉
ピン=焼く(炭火)
という意味で中には豚肉ではなく鶏肉を使用したガイピン(ガイ=鶏肉)もあります。
かなり濃い味付けですので、炊いたモチ米と一緒に食べるのが一般的ですがビールのお供としても相性は抜群です。
値段はおよそ1本5バーツから10バーツ前後で、屋台が並ぶところには大抵売っているお店がありますが、タイ人は朝食として買うケースが多いため、夕方以降になると売り切れという場合も多々あります。
「食事」というよりは少し小腹が減ったときなどの「間食」として食べて頂くと良いでしょう。
かなり安い料金で気軽に楽しんで頂ける食べ易いタイ料理の一つです。

【食べることの出来る場所】
×:ありません △:お店により ○:大半のお店で可能 ◎:絶対あり
タイ料理レストラン:△
シーフードレストラン:×
フードコート:△
屋台:◎