タイ東北 イサーン地方の伝統料理  じっくりこんがり焼いた甘辛い味付けの炭火焼き鶏 ガイヤーン
COOLバンコクホーム >> グルメ >> タイ料理紹介:ガイヤーン | ไก่ย่าง | Gai Yaang

タイ料理紹介:ガイヤーン

Gai Yaang

ไก่ย่าง

エリア

タイ全土

タグ

主要なタイ料理を紹介

タイ東北 イサーン地方の伝統料理 
じっくりこんがり焼いた甘辛い味付けの炭火焼き鶏
ガイヤーン

ガイ ヤーンはタイの東北 イサーン地方発祥の伝統料理で、一言で言えば鶏の炭火焼です。
鶏のモモや手羽を日本の焼き鳥と良く似た甘辛い味のタレによく漬け、炭火でじっくり焼き上げムーピンと同じようにもち米と一緒に頂きます。
一般的には屋台料理ですが、その人気から普通のタイ料理レストランでもメニューに加えられていることも多く、中にはザ パパイヤのような専門店もあるほどです。
もう一つの有名なイサーン料理である「ソムタム」と共に売られているケースが多く、殆どの日本人が美味しく頂くことが出来るタイ料理と言えるでしょう。
ガイ=鶏、ヤーン=焼くという意味で、屋台のありそうな場所から香ばしい匂いと煙が立ち上っていればほぼ間違いなくガイヤーンの屋台があります。
買い方は既に火の通った鶏の中から自分の好きなモノを選び、再び炭火の上に乗せれば「これを買いたい」というサインになります。
再加熱すれば表面の埃を焼き払い、衛生的且つ熱々の状態で召し上がって頂くことが出来ます。
モモの場合何も言わなければ包丁で骨ごと手ごろな大きさに切ってくれますが、1個丸々かじって食べたい場合は「マイ サップ」と言えばそのまま袋に入れて貰えます。
唐辛子の効いたかなり辛いタレを付けてくれますが、充分に味が浸みていますので、何も付けなくても美味しく頂けます。
タイに来たら是非召し上がって頂きたいタイを代表する料理です。
【食べることの出来る場所】
×:ありません △:お店により ○:大半のお店で可能 ◎:絶対あり
タイ料理レストラン:○
シーフードレストラン:×
フードコート:△
屋台:◎
専門店:◎