バンコクのニュースをリアルタイムに紹介
COOLバンコクホーム >> イベント・ニュース >> バンコクの中華街、前国王死去で春節祝賀行事取り止め

バンコクの中華街、前国王死去で春節祝賀行事取り止め

更新日

2017-01-24

   昨年10月のプミポン前タイ国王の死去を受け、バンコクの中華街ヤオワラート通りは1月28日の春節(旧正月)の祝賀行事を取り止める。

   これを受け、タイ観光庁(TAT)は25―29日にバンコク都内のルムピニ公園で開催されるイベント「タイランド・ツーリズム・フェスティバル」に中華街を再現したゾーンを設け、春節の祝賀行事を行う。会場では中国政府が派遣する約100人の演者が京劇、サーカスなどを演じるほか、中国人調理師による中華料理が振る舞われる。

   タイでは春節は国の祝日ではないが、中国系住民が多いため、例年、全国で盛大に祝われる。今年も中部ナコンサワン、南部プーケットなどで祝賀行事が予定されている。

(原文:newsclip

 
 

バックナンバー

2018-4-11 / サイアムスクエア周辺

2018-4-3 / タイ全土 / エリアマップ

2018-3-26 / ドンムアン空港 / 観光スポット

2018-3-19 / タイ全土 / エリアマップ

2018-3-13 / 王宮周辺 / エリアマップ

2018-3-6 / スワンナブーム空港 / エリアマップ

2018-2-22 / アユタヤ / 観光スポット

2018-2-16 / タイ全土 / 観光スポット

2018-2-9 / サイアムスクエア周辺 / 観光スポット

2018-2-8 / タイ全土 / 観光スポット

2018-1-30 / ドンムアン空港 / エリアマップ

2018-1-23 / アユタヤ / 観光スポット

2018-1-16 / ナナ、プルンチット周辺 / 観光スポット

2018-1-8 / エリアマップ

2017-12-27 / タイ全土 / 観光スポット

2017-12-26 / 観光スポット

2017-12-19 / バンナー方面 / グルメ

2017-12-18 / エカマイ、トンロー周辺 / グルメ

2017-12-8 / タイ全土 / グルメ