バンコクのニュースをリアルタイムに紹介
COOLバンコクホーム >> イベント・ニュース >> タイ国際航空、エアバス A380-800型機をセントレア~バンコク線に期間限定導入

タイ国際航空、エアバス A380-800型機をセントレア~バンコク線に期間限定導入

更新日

2018-03-06

   タイ国際航空は4月20日から6月12日まで、セントレア(中部国際空港)~バンコク・スワンナプーム国際空港線(TG644/645便)にエアバス A380-800型機を期間限定で導入する。

   通常同路線はボーイング 777-300ER型機でロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)が34席、エコノミークラスが330席の計364席で運航しているが、A380-800型機ではロイヤルファーストクラス12席、ロイヤルシルククラス60席、エコノミークラス435席の計507席となる。

   A380-800型機は2階建て構造で、1階は全席がエコノミークラス。2階は前方からロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスと並び、最後方がエコノミークラスという構成。ロイヤルファーストクラスは、プライバシーが保たれたコンパートメント型のシートを採用し、全長200cmのフルフラットシートに、23インチの大型モニターを装備しており、スワンナプーム空港ではファーストクラスラウンジの利用に加え、スパラウンジでは無料で全身スパトリートメントを受けることができる。

   ロイヤルファーストクラス、ロイヤルシルククラスではフルフラットシートを採用し、全クラスにオンデマンドの100種類の映画、150種類のテレビ番組、30種類のゲームなどが楽しめる機内エンタテイメントシステムと、Wi-Fi(有料)を装備している。

●タイ国際航空のセントレア(中部国際空港)~バンコク・スワンナプーム国際空港線
TG645便:セントレア(11時00分)発~バンコク(15時00分)着
TG644便:バンコク(00時05分)発~セントレア(08時00分)着

(原文:トラベル Watch

 
 

バックナンバー

2018-6-15 / タイ全土 / エリアマップ

2018-6-14 / アソーク周辺 / グルメ

2018-6-13 / チットロム、CWP周辺 / グルメ

2018-5-30 / エカマイ、トンロー周辺 / グルメ

2018-5-21 / スワンナブーム空港 / エリアマップ

2018-5-17 / パタヤビーチ方面 / 観光スポット

2018-5-3 / サイアムスクエア周辺 / 観光スポット

2018-4-26 / スワンナブーム空港 / 観光スポット

2018-4-11 / サイアムスクエア周辺

2018-4-3 / タイ全土 / エリアマップ

2018-3-26 / ドンムアン空港 / 観光スポット

2018-3-19 / タイ全土 / エリアマップ

2018-3-13 / 王宮周辺 / エリアマップ

2018-3-6 / スワンナブーム空港 / エリアマップ

2018-2-22 / アユタヤ / 観光スポット

2018-2-16 / タイ全土 / 観光スポット

2018-2-9 / サイアムスクエア周辺 / 観光スポット

2018-2-8 / タイ全土 / 観光スポット

2018-1-30 / ドンムアン空港 / エリアマップ

2018-1-23 / アユタヤ / 観光スポット