BTSサパーンタクシン駅から徒歩3分 バンコクで唯一船の形をしたお寺 ワットヤンナワー
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ワットヤンナワー | วัดยานนาวา | Wat Yannawa

関連するコンテンツ

ワットヤンナワー

Wat Yannawa

วัดยานนาวา

タグ

近くにコンビニ | 近くにレストラン | BTS(高架鉄道) | 寺院・遺跡

住所

40 jaroenkrung Rd., Yannawa, sathorn, Bangkok 10120

営業時間

8:00~21:00

TEL

0-2672-3216

FAX

0-2672-3206

行き方

BTSサパーンタクシン駅3番出口からジャルンクルン通りを右折、100m先

BTSサパーンタクシン駅から徒歩3分
バンコクで唯一船の形をしたお寺
ワットヤンナワー

ワットヤンナワーはBTSサパーンタクシン駅から約100m、徒歩3分の距離にあるアユタヤ王朝時代のお寺です。
本来このお寺にはワットコークワイ=水牛の寺という名前が付いていましたが現王朝の初代王、ラマ1世が王室のお寺とした後、更に3世王が現在の名前であるワットヤンナワーに改名、また3世王の時代に中国との船による貿易が盛んに行われていたことから、境内の一部を中国の行商船のように改築、バンコク唯一の船を形とったお寺として有名になりました。
普通寺の守護神である狛犬やヤック(鬼)などは無く、ここでは砲台が左右を固めているのもユニークな点です。
船形の境内には船尾にあたる部分から中へ入ることができ、船首、船尾両方に仏像が置かれています。
また本堂内にはタイの有名な高僧たちの骨の一部が展示されており、毎日数多くの人がお参りに訪れます。
普通の観光コースには入っていないユニークなお寺ワットヤンナワー、少し立ち寄ってみませんか。


 

動画

ワットヤンナワー(観光紹介:00:00)

観光紹介

アルバム

ワットヤンナワー (行き方はBTSサパーンタクシン駅から)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (ホームからお寺が見える距離)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (3番出口)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (階段を下りたら真直ぐ進んでください)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (ジャルンクルン通りに出たら右折)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (50mほど進むと見えてきます)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (入り口の門)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (門を入ると正面に船が見えてきます)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (門の横にある説明書き)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (全長約40m)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (ラーマ3世王の立像が前にあります)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (守護神は砲台)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船後部に入り口があります 入館時間は8時から21時)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (写真撮影も自由です 地元の中学生がお参りに来ていました)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (階段横の通路 本当の船のよう)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (特に何もあるわけではありません 前方にも階段があるだけ)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (中央部 鐘があります)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船首部にある仏像)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船尾にある仏像)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (ジャングルの中を歩く神様 Sivalee像 手には傘を持っています)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船尾から見た境内全体)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船内にある仏塔)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (船首部には魚の顔が描かれています この時代の中国船もそうだったのでしょう)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (境内にある白衣観音像)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (左右にある金色の仏像 とても美しい仏像です)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (境内後方はチャオプラヤ川に面していてかすかに潮の匂いがします)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (本堂は2011年2月現在改修工事中)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (本堂内仏像)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (入って右側の建物)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (有名な高僧の骨の一部が展示されていて、沢山の人がお参りに訪れます(館内は撮影禁止))

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (最上階に礼拝堂があります)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (ここにも金色の仏像)

ワットヤンナワー

ワットヤンナワー (上から見た船型の境内)

ワットヤンナワー