ラマ3世、4世、5世 3代の王が50年掛けて建造した黄金の山 1970年代はバンコクで最も高い場所でした ワットサケーット
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ワット サケーット(ワット プーカオトーン) | วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร (วัดภูเขาทอง) | Wat Srakesa Rajavaramahavihara(Wat Phukaothong )

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

Wat Srakesa Rajavaramahavihara(Wat Phukaothong )

วัดสระเกศราชวรมหาวิหาร (วัดภูเขาทอง)

エリア

王宮周辺

タグ

タクシー利用 | タイ語住所必須 | 寺院・遺跡

住所

Klongmahanak, Pomprabsattrupai, Bangkok 10100

営業時間

7:30~17:30

行き方

【For Taxi】ช่วยพาไปส่งที่วัดภูเขาทอง

ラマ3世、4世、5世 3代の王が50年掛けて建造した黄金の山 1970年代はバンコクで最も高い場所でした ワットサケーット

現代では高層ビルが乱立するバンコクですが、1970年代初頭は未だ高層ビルも無く、このプーカオトーンがバンコクで最も高い場所でした。ラマ3世、4世、5世と3代の王が50年の年月を費やし、アユタヤ時代に建立されたワット・サケーット寺院内にアユタヤー北部にあるワット プーカオトーンを模して約100メートルの高さにまで盛土をし、頂上に大仏塔を建立しました。この大仏塔の中にはラマ5世の時代にセイロンの仏教徒から寄贈された仏舎利が収められています。大仏塔を拝観するためには北か南どちらかの螺旋状階段を昇り、その段数は318と言われています。さらに階段を登ると360度を望むことのできるテラスがあります。このテラスからの眺めは素晴らしく沢山の人がお参りに訪れます。
毎年11月には祭事が催され夜になると蝋燭の明かりで丘全体がライトアップされ、幻想的なプーカオトーンを見ることができます。
プーカオ=山
トーン=黄金
ワットサケーットには下記のツアーで行くことが出来ます。
もうひとつの市内観光と夕陽に染まるワットアルン観賞【D】

ワットサケーットのある王宮周辺の様子はエリアアルバム(王宮周辺)をご覧下さい。



 

パノラマ

動画

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)(ワットサケーット(プーカオトーン):00:00)

ワットサケーット(プーカオトーン)

アルバム

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (街中からでも見える黄金の丘)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (丘のふもとは遊歩道になっています 外周約500メートル)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (途中は鬱蒼とした木々が生い茂っています)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (北側の上り口)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (ワットサケーットの説明書)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (上り口には小さな滝があります)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (ミニチュアのプーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (段数は318段、15分ほどで昇れます)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (中腹には喫茶店もあります)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (まだまだ上がありますから休憩は帰りにしましょう)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (鐘を鳴らしながら昇り降りできます)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (休憩用の椅子もあり)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (もう少しで頂上)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (結構上りました)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (頂上から下を見たところ)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (頂上の境内の中)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (沢山の仏像が置かれています)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (お土産販売コーナーもあり)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (中央には仏舎利が置かれています)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (拝観料は10バーツ 箱に入れてください)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (ここから最上階のテラスに出ます)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (狭い階段ですので気をつけて)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (最後は結構急な昇りです)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (テラスに出ました 360度見渡せます)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (黄金の大仏塔)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (小さい鐘を買って望みごとを書き吊るします)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (自由に鐘を叩けます)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (皆さん何を祈願しるのでしょう)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (12面神体)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (王宮方面)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (サイアム方面)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (アヌサワリー方面)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (無事に降りてきました)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン) (降りたところにも黄金の仏像があります)

ワット サケーット(ワット プーカオトーン)