スワンブーン空港に程近く、市内から40分 メンテナンスの行き届いた平均点の高いゴルフコース  グリーンバレー カントリークラブ バンコク 
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> グリーンバレー カントリークラブ | Green Valley Country Club Bangkok

関連するコンテンツ

グリーンバレー カントリークラブ

Green Valley Country Club Bangkok

タグ

在住者利用多 | ゴルフ場 | COOL-BANGKOK予約可

住所

92 Moo 3, Bangna-Trad Km. 15, Bangplee, Samutprakarn 10540

TEL

0-2312-5883-9

FAX

0-2312-5890

スワンブーン空港に程近く、市内から40分
メンテナンスの行き届いた平均点の高いゴルフコース 
グリーンバレー カントリークラブ バンコク 

グリーンバレー・カントリークラブは、スワンナブーン空港の南に位置し、バンコク市内から約40分ほどで行ける18ホールパー72のゴルフコースです。
オープンは1988年、Robert Trent Jones, Jr.による設計で、オープンから20年以上経過した現在でも行き届いたメンテナンスのためコース状態は優良で、在住日本人にも人気の高いコースです。
土地そのものは平坦な地形なからも盛り土をすることでフェアウェイ全体に微妙なアンジュレーションを作り、直線的なホールが多い中、芝を変えることでスネーク状のフェアウェイを増やし、難易度を高めています。トリッキーなコースは殆どなく、大半が素直なコースでほぼ見た目通りの攻め方をして問題ありません。ティは黒、イエロー、白と男性用には3種類のティグランドが用意されていますが黒、イエローはかなりの距離があり上級者向けとなっていて、レギュラーティは白ティになっています。
歴史のあるコースらしくフェアウェイ両サイドの木々が太く高く育っており、ボールを曲げれば深刻なハザードとなってゴルファーの前に立ちはだかります。ラフは浅めで比較的ボールも浮きやすい草質のため、それほど難しくありません。フェアウェイも全体的に広めでドライバーを思い切って打てるホールが多く、初級者から中級者、ティを後ろへ持っていけば上級者も楽しくプレイできるコースとなっています。
グリーンは受けグリーンが多く段差はあるものの複雑なアンジュレーションは少なく曲がり方も素直で、見た目より曲がり幅は少ないと言えるでしょう。
ゴルフカートはフェアウェイに乗り入れることができ、ホールとホールとの繋がりも良く設計されていますのでスムースにプレイを続けることができます。キャディはベテランが多く在籍し、芝の読み、距離も正確に把握している人が多く、日本人にも慣れていて片言ですが日本語を話す人もいて愛想の良い人が多いようです。
平日は人も少なめでのんびりプレイできますが土日はかなり混むと思っていてください。
クラブハウス、ロッカーも上品でセンスの良い作りになっており使い勝手も良く、レストランで頂くタイ料理はどれも良い味でプレイ以外の部分でも満足できる点の多い老舗ゴルフコースです。
キャディフィ 250バーツ
ゴルフカート 700バーツ
平日 5人打ち可
グリーンバレー・カントリークラブのご予約はこちらからお願いします。





 

動画

グリーンバレー カントリークラブ(1番-6番:00:00)

1番-6番

グリーンバレー カントリークラブ(7番-12番:00:00)

7番-12番

グリーンバレー カントリークラブ(13番-18番:00:00)

13番-18番

アルバム

グリーンバレー カントリークラブ (ゴルフコース入口)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (車寄せ)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (エントランスは重厚感があります)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (クラブハウス内もゴージャス)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (左奥にレセプション)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (スコアカード)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (1番395ヤードパー4 HC15)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (スタートホールから池越え プレッシャーに負けないように)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (グリーンは二段 ハザードは左のバンカーだけです)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (2番558ヤードパー5 HC1)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (左の林の奥には池が広がる真直ぐなホール スタンスの向きが重要です)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイ全体が池のある左方向に傾斜 右から行きましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (3番460ヤードパー4 HC3)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (緩く左にカーブしたフェアウェイ ドライバーを振っていきましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (グリーン回りのハザードは無し、素直なホールです)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (4番178ヤードパー3 HC17)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (距離もあり、大きなバンカーが複数待ち受けるショートホール)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (何とかグリーン回りまでは持って行きたいところです)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (5番510ヤードパー5 HC5)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (巨大な池に沿って右に大きく湾曲するロング スタンスの方向性を大事にしてください)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (この池越えアプローチは決して簡単ではありません)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (6番190ヤードパー3 HC9)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (グリーンが池の上に突き出した距離のあるショート)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (刻んだ場合ハザードはバンカーのみ 刻む選択も残してください)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (7番388ヤードパー4 HC13)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (軽く右に曲がるフェアウェイ ドライバーを思い切って振っていきましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (グリーン周りも素直なホールです)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (8番445ヤードパー4 HC5)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイにアンジュレーションはありますがここも思い切ってドライバーが振れるホール)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (しっかり乗せてパーを取りたいところです)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (9番370ヤードパー4 HC11)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (右の林の奥には池が広がっています 無難に左から攻めましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイ全体が右に傾斜してますのでアプローチは慎重に)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (10番451ヤードパー4 HC4)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (
後半スタートホールは左右の池がプレッシャーを掛けてくるホール 水を気にせずドライバーを振りましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (左のバンカーは深いので要注意)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (11番530ヤードパー5 HC10)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (セカンドから池が絡むロング 思い切ってドライバーを振りましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (アプローチは池の幅が狭いのでそれほどプレッシャーはありません)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (12番206ヤードパー3 HC16)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (6番と少し似たレイアウト ただしここでは刻むのも簡単ではありません)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (完全な二段グリーン アプローチは距離感を大切に)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (13番415ヤードパー4 HC8)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (右に微妙に曲がるフェアウェイ スタンスの位置決めをしっかりと)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (手前のバンカーは深いです ショート厳禁)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (14番401ヤードパー4 HC12)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (左には池が待ち受けています 引っ掛けに注意)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイのアンジュレーションと傾斜の両方にご注意下さい)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (15番351ヤードパー4 HC14)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (右のバンカーには入れても良いくらいの気持ちでドライバーを振って下さい)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (花道は大きく開いていますのでしっかりストレートボールで乗せましょう)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (16番417ヤードパー4 HC2)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (林と池のダブルプレッシャー 距離よりも方向性重視のドライバーをお願いします)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (グリーンは左端 傾斜もあるので慎重に)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (17番152ヤードパー3 HC18)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (距離はさほど無いのですが向きを決めるのが難しいホール)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイは全体に左に傾いています)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (18番595ヤードパー5 HC6)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (フェアウェイはスネーク状で池の方に傾斜している最終ロングホール)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (池とバンカーのダブルハザード グリーンが遠く感じます )

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (全体レイアウト)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (明るく清潔感のあるロッカールーム)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (洗面も広く使い易い設計)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (シャワールーム)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (シャワーブース内)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (レストランは陽の光が入り明るい雰囲気)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (料理の味も合格です)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (プロショップ)

グリーンバレー カントリークラブ

グリーンバレー カントリークラブ (ドライビングレンジあり)

グリーンバレー カントリークラブ