1899年 ラマⅴ世の時代に建立 西洋建築とデザインが取り入れられた総大理石作りのお寺
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> 大理石寺院 | วัดเบญจมบพิตร ดุสิตวนาราม ราชวรวิหาร | ワット・ベンチャマボーピット | Mable temple

関連するコンテンツ

大理石寺院

ワット・ベンチャマボーピット

Mable temple

วัดเบญจมบพิตร ดุสิตวนาราม ราชวรวิหาร

タグ

タクシー利用 | 寺院・遺跡

営業時間

8:30-17:00

TEL

0-2282-7413 

1899年 ラマⅴ世の時代に建立 西洋建築とデザインが取り入れられた総大理石作りのお寺

大理石寺院の正式名称はワット・ベンチャマボーピットドゥシットワナーラームで、1899年、ラマ5世の命により建立されたバンコクのドゥシットエリアにある仏教寺院です。
ラマ5世の異母弟であるナリッサラー王子によりデザインされたと言われイタリア人技師による西洋技術がふんだんに取り入れられ、屋根の赤瓦を除き全てイタリア産の純白の大理石で建設されているのが特徴です。
またこの寺院は真上から見ると正十字形をしており、窓にはステンドグラスがはめ込まれています。
本堂裏手にはラマ5世を奉った祠があり、また回廊にはアジア各国の特徴を取り入れた仏像が安置されていて、それぞれ英文の説明書きが添付されています。中には日本スタイルのものもありますので、国ごとに比較してみるのも良いでしょう。
敷地内には芝生の茂る広い庭と同じく総大理石作りの鐘堂があり、記念撮影をするにはとても良い場所です。
別棟にはラマ5世が戦争に勝利した際に叩く巨大な太鼓が展示され、約3メートルほどの長さから出る太鼓の音はどんな音なのか、想像してみたくなります。
豪華さでは他の寺院には敵いませんが、静かで日本人にとっては親しみやすい雰囲気の寺院ではないでしょうか。
※入り口は大道りから見て左手にあります。拝観料20バーツ
大理石寺院を含むツアーコースは下記のツアーとなります。
黄金仏寺院、大理石寺院&ウィマンメーク宮殿【B2】
ウィマンメーク宮殿とアナンタサマーコム宮殿【D】


 

動画

大理石寺院(大理石寺院:00:00)

大理石寺院

アルバム

大理石寺院 (本堂正面)

大理石寺院

大理石寺院 (本堂)

大理石寺院

大理石寺院 (チケットブース)

大理石寺院

大理石寺院 (狛犬も大理石)

大理石寺院

大理石寺院 (金色のドア 上部にはステンドグラス)

大理石寺院

大理石寺院 (本堂内)

大理石寺院

大理石寺院 (黄金仏)

大理石寺院

大理石寺院 (とても穏やかな表情の仏様です)

大理石寺院

大理石寺院 (回廊にある仏様 これはJAPANESE STYLEと書かれています)

大理石寺院

大理石寺院 (説明書)

大理石寺院

大理石寺院 (色々な仏様があります)

大理石寺院

大理石寺院 (本堂裏手)

大理石寺院

大理石寺院 (本堂裏手)

大理石寺院

大理石寺院 (ラマⅴ世の奉られている祠)

大理石寺院

大理石寺院 (全てがラマⅴ世像)

大理石寺院

大理石寺院 (橋を渡ると庭園に出ます)

大理石寺院

大理石寺院 (庭園にある鐘堂 これも大理石で出来ています 記念撮影スポット)

大理石寺院

大理石寺院 (ラマⅴ世の時代 戦争勝利の記念に叩かれた太鼓 3m以上の長さがあります)

大理石寺院

大理石寺院 (19世紀の音がするんでしょう)

大理石寺院

大理石寺院 (日本の太鼓に良く似たものもありました)

大理石寺院