第二次世界大戦の歴史が残るカンチャナブリの観光名所 死の鉄道にも乗車可能です
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> クウェー川鉄橋 | สะพานแม่น้ำแคว | Mae Nam Khwae Bridge

クウェー川鉄橋

Mae Nam Khwae Bridge

สะพานแม่น้ำแคว

タグ

タイ語住所必須 | 夜間女性単独行動注意 | 名所・旧跡

第二次世界大戦の歴史が残るカンチャナブリの観光名所
死の鉄道にも乗車可能です

クウェー川鉄橋はカンチャナブリ地方クウェー・ヤイ川に掛けられた日本軍製作の鉄橋で1943年に完成しました。第二次世界大戦中、日本軍はタイからミャンマーへの物資補給のための鉄道、泰麺鉄道を完成させ、この鉄橋も勿論その一部として現在も残っています。
現代ではカンチャナブリの有名な観光名所の一つで、鉄橋上を歩いて対岸まで渡ることができますが、現在も列車が走る現役の線路ですので鉄橋上には列車が通過する際の非難場所が設けられています。
鉄橋は120メートルほどの長さで手すりや安全柵もありませんので、渡る際は充分ご注意下さい。鉄橋の周辺には水上レストランや連合軍兵士墓地や爆弾を模したモニュメントなどもあり、また近年宗教団体が建設した高さ約18mの巨大な観音像などもあり年間に600万人ほどの観光客が訪れる観光名所となっています。
また近隣の駅からカンチャナブリの川沿いを走る泰麺鉄道列車に乗ることも可能で、ローカルな体験をお楽しみ頂くことも出来ます。泰麺鉄道は10万人以上の死者を出し完成した線路で、正式な英語の名称は
Thai-Burma Railwayですがその悲惨な経緯によりDeath Railway (死の鉄道)の名で知られています。
クウェー川鉄橋を含むツアーコースは下記のツアーとなります。
カンチャナブリ日帰り観光(泰面鉄道乗車体験)
カンチャナブリとナコンパトム大仏塔
カンチャナブリー&ナコーンパトム【B14】
マニアックカンチャナブリー【B15】
カンチャナブリ・泰麺鉄道に乗ろう【K1】
もうひとつのカンチャナブリ 【K2】


 

動画

クウェー川鉄橋(クェー川鉄橋:00:00)

クェー川鉄橋

クウェー川鉄橋(泰麺鉄道乗車体験:00:00)

泰麺鉄道乗車体験

アルバム

クウェー川鉄橋 (クウェー川鉄橋はカンチャナブリのクウェー・ヤイ川に掛けられた鉄の橋で日本軍によって建設されました)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (タイとビルマ(現ミャンマー)を結ぶ泰麺鉄道の一部として作られました)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (線路上を徒歩で対岸まで渡ることができます)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (現役の線路ですので今も電車が通過します)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (手すりや柵はありませんので充分ご注意下さい)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (反対側まで約120メートル)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (最近建てられた宗教団体の巨大仏像が右手にあります)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (戦没者の慰霊碑)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (年間に600万人の人が訪れる観光地)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (「JAPAN」の文字が残るプレート)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (鉄橋入り口にある爆弾を模したモニュメント)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (「電車が走る線路ですのでご注意ください」のプレート)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (アメリカ軍が作成した記念碑)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (反対側は普通の線路になっています)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (タムカセー駅から見る風景)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (電車が入ってきます)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (ローカル電車に乗車しましょう)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (車内風景)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (車窓から見るクウェー川 木が茂っていますので、窓から顔や手を出さないで下さい)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (冷房はありませんが走ると結構涼しい風が入ります)

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋 (死の鉄道と呼ばれた泰麺鉄道 10万人以上の人が亡くなったそうです)

クウェー川鉄橋