目の前で列車が通過する迫力と手際良く出現する商店街 ローカル色満載の庶民市場 メークロン市場と鉄道
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> メークロン市場とメークロン鉄道 | ตลาดแม่กลอง, ตลาดรถไฟ | Maeklong Market & Maeklong Railway

関連するコンテンツ

メークロン市場とメークロン鉄道

Maeklong Market & Maeklong Railway

ตลาดแม่กลอง, ตลาดรถไฟ

タグ

タクシー利用 | タイ語住所必須 | 市場

住所

Prasit-Pattana Rd., Mae Klong, Mueang Samut Songkhram, Samut Songkhram 75000

行き方

タイ国鉄マハチャイ駅から川を渡りバーンレム駅へ行きメークロン線乗車 或いは車両利用

目の前で列車が通過する迫力と手際良く出現する商店街
ローカル色満載の庶民市場 メークロン市場と鉄道

メークロン市場はバンコクの国鉄ローカル線 メークロン線の始発駅であるメークロン駅の線路上に広がる庶民の台所とも言うべき青空市場で、主に生鮮食料品が販売されているローカル色満載のマーケットです。バンコクから130キロほどの距離に位置し、水上マーケットで有名なダムヌンサドアクやアンパワーと同じエリアにあります。
メークロン線は同駅とバーンレム駅を結ぶ長さ約50kmの単線の線路で、ディーゼルエンジンの列車がほぼ1時間で両駅をつなぎます。線路沿いには豊かな緑と塩田やマングローブなどの湿地帯が広がり、のんびりとした田舎の風景が望め、運賃は大人一人10バーツ(約27円)の格安料金です。
市場はメークロン駅前の踏み切りから200メートルほど続き、列車が来ない時は日よけのテントが張られていてまるで狭い商店街のようですが、
列車が近づくとそれぞれのお店はテントをたたみ商品を片付け、列車の通過を待ちます。そして列車の通過後は再びテントが張られ商店街が復活します。その手際の良さは目を見張るほどで外国人のみならずタイ人も見学に来るほどで、この駅に列車が到着・発車するのは1日に7回しかありません。
メークロン市場に来るにはBTS南の終点ウォンヴィアンヤイ駅から国鉄のウォンヴィアンヤイ駅に移動しそこからローカル線のマハチャイ線に乗り終点のマハチャイ駅まで来た後、渡し船で川を渡りバーンレム駅からメークロン線に乗車します。ウォンヴィアンヤイ-マハチャイが1時間、バーンレム-メークロンも1時間の乗車時間ですが、メークロン線は3時間に1本ほどの本数ですので下記のツアーで見学することをお奨めします。
水上市場と同じくここもタイの面白市場です。ローカル市場の中を列車が通過する迫力と手際よくテントを張ったり閉じたりする様子を間近で見てみませんか?

メークロン市場へは下記のツアーで行くことが出来ます。
メークロン傘たたみ線路市場【B37】
線路市場ツアー【MK】

メークロン駅 列車発着時刻(2012年現在)
  到着      発車
 08:30      
         09:00
 11:10
         11:30
 14:30
         15:30
 17:30


 

動画

メークロン市場とメークロン鉄道(バーンレム駅~メークロン駅(1/2):00:00)

バーンレム駅~メークロン駅(1/2)

メークロン市場とメークロン鉄道(バーンレム駅~メークロン駅(2/2):00:00)

バーンレム駅~メークロン駅(2/2)

メークロン市場とメークロン鉄道(メークロン市場(1/2):00:00)

メークロン市場(1/2)

メークロン市場とメークロン鉄道(メークロン市場(2/2):00:00)

メークロン市場(2/2)

アルバム

メークロン市場とメークロン鉄道 (メークロン線の終点 バーンレム駅からローカル列車でメークロン駅へ向かいます)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (単線のため折り返し運転)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (ローカルな列車の旅を楽しみます 古い列車ですが何と日本製でした)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (富士重工業 1985年製)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (駅前 何もありません 民家の裏手になります)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (時刻表 片道1日4本の運行 メークロンまでの所用時間は約1時間)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (連結部分は剥き出しで何もありません)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (このため外の景色が良く見えます)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (空調設備は無く、天井に扇風機 レトロです)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (車窓からは豊かな水と緑が目に入ります)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (エビの養殖をしている湿地帯も沢山 のどかな風景が続きます)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (メークロン駅到着 列車が駅へ入って来た時の様子は動画をご覧下さい)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (折り返しバーンレム駅へ向けて出発する予定です)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (メークロンからバーンレムへも1日4本の運行)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (駅構内から外を見たところ 駅前の踏み切りからムコウがメークロン市場)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (列車が駅構内に入ると次の出発までは線路を遮っても問題ありません)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (メークロン市場の中を散策しましょう テントが張ってあり普通の商店街のようです)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (庶民の台所的な市場)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (地元の人が普通に買いだしに来る市場です)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (エビ、カニなどの生鮮食料品が多く)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (食材を買う人が殆ど 観光客は買い物よりも見物がメイン)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (日本のアジですね)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (これはタイのお菓子 子供が大好きなものばかり)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (日本でも珍重されるうなぎの稚魚 タイでもうなぎは獲れます)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (これは鯰(ナマズ)勿論生きています)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (午後から夕方にかけて沢山の人が買い物に訪れます)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (鶏、豚のお肉屋さん)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (疲れて眠っている人も)

メークロン市場とメークロン鉄道

メークロン市場とメークロン鉄道 (さあ 電車が出発! あっという間にテントがたたまれていきます この様子は動画をご覧下さい)

メークロン市場とメークロン鉄道