16年の歳月をかけて完成したタイ国最大93メートルの黄金仏 一方では地獄寺の顔を持つアントーン県の有名珍寺 ワット ムアン
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ワット ムアン | วัดม่วง | Wat Muang

ワット ムアン

Wat Muang

วัดม่วง

エリア

アユタヤ

タグ

タクシー利用 | タイ語住所必須 | 寺院・遺跡 | 名所・旧跡 | アユタヤ

住所

Moo 6 Ban Hua Tapan, Wisetchaichan, Ang Thong

営業時間

9:00~17:00

TEL

035-631-556, 035-631-974

行き方

バンコクの北バスターミナルよりアントーン行きのバス利用 アントーンターミナルからはトゥクトゥクなどを利用

16年の歳月をかけて完成したタイ国最大93メートルの黄金仏
一方では地獄寺の顔を持つアントーン県の有名珍寺
ワット ムアン

ワット ムアンはアユタヤに隣接するアーントーン県にある寺院で境内には高さ93メートル、幅62メートルのタイ最大の仏像があることで有名なお寺です。
寺院そのものは14世紀から18世紀に栄えたアユタヤ王朝時代からあったとのことですがビルマ(現ミャンマー)軍の攻撃により破壊され跡形も無くなってしまいました。その後1986年にルアンポー・カセームという住職がこの地を訪れ寺院を再建し16年もの長い年月をかけてこの大仏を完成させました。
大仏の回りは周遊でき、下に垂らした右手のそばでは記念撮影が出来るようになっています。手の爪だけで約1メートルの長さがあり、近くに行けば行くほどその大きさに圧倒されます。
また本堂には仏像の他、釈迦の一生が描かれた美しい絵画が壁一面に展示されており、その1枚1枚を見ていると時が経つのを忘れてしまいそうになります。
その一方、生前に悪行を行った人が落とされる『地獄』が造作物により具現化されており、所謂「地獄寺」の一つとしての顔も有しています。
まだ日本人向けの定期観光ツアーでは組み込まれていませんが、観光客も多く訪れる見所も豊富な珍寺の一つです。


 

動画

ワット ムアン(本堂:00:00)

本堂

ワット ムアン(大仏:00:00)

大仏

ワット ムアン(地獄と天国:00:00)

地獄と天国

アルバム

ワット ムアン (遠くからでも見える巨大な仏像)

ワット ムアン

ワット ムアン (寺院の入口から入ると本堂の裏手に出ます)

ワット ムアン

ワット ムアン (ぐるっと半周回ると入口)

ワット ムアン

ワット ムアン (まずは本堂を見てみましょう)

ワット ムアン

ワット ムアン (結構驚きます)

ワット ムアン

ワット ムアン (とても美しい金色の仏像)

ワット ムアン

ワット ムアン (天井を除く全ての壁に絵が描かれています)

ワット ムアン

ワット ムアン (お釈迦様の一生が描かれた絵画)

ワット ムアン

ワット ムアン (1枚1枚見ていると吸い込まれるような気分に)

ワット ムアン

ワット ムアン (中には写真かと思えるような絵も)

ワット ムアン

ワット ムアン (本堂前には十二支の彫像があります 自分の産まれ干支にお参りしましょう)

ワット ムアン

ワット ムアン (ねずみ)

ワット ムアン

ワット ムアン (牛)

ワット ムアン

ワット ムアン (虎)

ワット ムアン

ワット ムアン (ウサギ)

ワット ムアン

ワット ムアン (辰(竜))

ワット ムアン

ワット ムアン (巳(蛇))

ワット ムアン

ワット ムアン (馬)

ワット ムアン

ワット ムアン (羊)

ワット ムアン

ワット ムアン (サル)

ワット ムアン

ワット ムアン (鶏)

ワット ムアン

ワット ムアン (猪)

ワット ムアン

ワット ムアン (犬)

ワット ムアン

ワット ムアン (タイの神様はセクシーですね 胸全開です)

ワット ムアン

ワット ムアン (寺院最深部にある巨大仏像)

ワット ムアン

ワット ムアン (その大きさには圧倒されます)

ワット ムアン

ワット ムアン (大きすぎて全身を写真に収められません)

ワット ムアン

ワット ムアン (垂らした右手の部分)

ワット ムアン

ワット ムアン (ちょっと指が長過ぎる気もしますが)

ワット ムアン

ワット ムアン (撮影スポット用に台座が置かれています)

ワット ムアン

ワット ムアン (爪の部分だけで1メートル以上)

ワット ムアン

ワット ムアン (横へ回り込みます)

ワット ムアン

ワット ムアン (大仏の周り 一周出来るようになっています)

ワット ムアン

ワット ムアン (大仏の前には昔の船や)

ワット ムアン

ワット ムアン (脱穀機などを保管している場所もあり)

ワット ムアン

ワット ムアン (地獄ゾーン お決まりの巨大亡者)

ワット ムアン

ワット ムアン (かなり広いスペースを取ってあります)

ワット ムアン

ワット ムアン (定番 地獄の釜茹で)

ワット ムアン

ワット ムアン (姦淫を犯した亡者が登らされる棘の木)

ワット ムアン

ワット ムアン (犬に食われる者、ヤリで突かれる者)

ワット ムアン

ワット ムアン (吊るされ背中を切られる女)

ワット ムアン

ワット ムアン (特に多いのが嘘をついたため、舌を抜かれる亡者)

ワット ムアン

ワット ムアン (昔から嘘つきは大罪だったんですね)

ワット ムアン

ワット ムアン (天国ゾーン)

ワット ムアン

ワット ムアン (ホッとします)

ワット ムアン

ワット ムアン (拝仏殿)

ワット ムアン

ワット ムアン (まばゆい光の中)

ワット ムアン

ワット ムアン (銀色の仏像)

ワット ムアン

ワット ムアン (このお寺の創始者でしょうか 即身仏になったレプリカが置かれていました)

ワット ムアン