6年ぶりに実施されたタイ王国の誇る壮大な国家式典 2200人超の海軍軍人が操る王室御座船の大パレード ロイヤルバージ 2012
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ロイヤルバージ 2012 | Royal Barge 2012 | เรือพระราชพิธี 2012

ロイヤルバージ 2012

Royal Barge 2012

เรือพระราชพิธี 2012

エリア

王宮周辺

タグ

イベント

6年ぶりに実施されたタイ王国の誇る壮大な国家式典
2200人超の海軍軍人が操る王室御座船の大パレード
ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージとは現国王のプミポン国王が復活させた古代より伝わるタイ国伝統の公式行事で、タイ国海軍が保存・管理する王室の御座船52艙が一斉にチャオプラヤ川を下るパレードを意味し、数年に一度しか開催されることの無い珍しい式典です。
近代では現在までに16回しか開催されておらず、前回は2006年、現国王の在位60周年祝典として開催されて以来、6年ぶりに開催されました。
今回2012年11月9日のロイヤルバージは国王の生誕85周年を記念して行われ、皇太子殿下が国王の代理として御座船の指揮を執り、ワットアルンの僧侶に袈裟を届ける「ロイヤル カティン セレモニー」も同時に行われました。
総勢約2,200人の海軍軍人が古代の戦闘陣形に基づく縦5列に配置された王室御座船を一糸乱れぬペースで操る様子は非常に壮観で、タイ国海軍が管理する公式の見学席では観客も一歩も動かずにこれを見つめます。
パレードの時間は約1時間弱、船団の航行距離は4,5キロ、船団の長さ1,280m、幅110mで9月12日から10回のリハーサルを経て本番を迎えました。
残念ながらロイヤルバージを見れる機会はこのように数年に一度しかありませんが、船そのものは王室御座船博物館で何時でも見ることが出来ます。
タイ王国の誇るとても貴重で盛大な式典の一つです。


 

動画

ロイヤルバージ 2012(ロイヤルバージ 2012:00:00)

ロイヤルバージ 2012

アルバム

ロイヤルバージ 2012 (正式な観客席には兵隊さんが管理していて、観客はRoyal Bargeが始まると席を立つことが出来ません)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (良く見ると対岸にも席があります)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (今回はシリラート病院の傍に席を取ることが出来ました)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (最初の船が登場)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (耳を澄ますと兵隊さんが歌を歌いながら船を漕いでいるのが判ります)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (見事に規律の取れた動き)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (先頭に立つ舵取り役の人は微動だにしません)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (次々と現れる護衛の船団)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (古代の先頭陣形に基づいて船団が構成されています)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (滑るように川面を走る船団)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (良く見るとユニフォームも船ごとに異なるのが判ります)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (船団中央にAnantanakaraj(アナンタ ナーガ)号 登場)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (7つの頭を持つ蛇 ナーガ蛇神は水の神 )

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (全長44.85m 幅2.58m )

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (総勢72人が操船)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (次に現れたのはGaruda Hern Het(ガルーダ ヘーンヘット)号)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (火の鳥「ガルーダ」を船首に抱くエスコート船)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (全長28.58m 幅2.10m 総勢41名のクルーが操船)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (Suphannahongse(スパンナホン)号が来ました この船に皇太子殿下が乗船しています)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (現国王の専用船)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (ヒンドゥー教の神「ブラフマー」の乗り物であるホング 龍です)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (この写真は博物館にある時の写真なので、飾りは付いていません)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (本番では竜の口先に飾りが付きます)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (全長46.15m 幅3.17m 最大の大きさを誇る御座船)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (続いてEkachai Hern Hao(エカチャイ ヘーンハウ)号)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (サメのハンマーヘッドをイメージさせてくれます)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (強そうな船ですね)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (続いてNarai Song Suban(ナラーイソンスバン)号)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (火の鳥「ガルーダ」とその上に乗ったヒンドゥー教の神「ヴィシュヌ」を船首に抱いています)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (全長44.30m 幅3.20m )

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (格好いいです)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (そして約1時間の航海を終え、船団が戻ってきました)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (終了は夕方5時近く)

ロイヤルバージ 2012

ロイヤルバージ 2012 (こんな美しい光景を見ることが出来ました)

ロイヤルバージ 2012