タイ三大王の一人 別名「黒の王」 闘鶏を愛し自らも軍神となった伝説のヒーロー キングナレースワンを奉ったナレースワン大王記念碑
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ナレースワン大王記念碑 | อนุสาวรีย์ พระบาทสมเด็จพระนเรศวรมหาราช. | The Monument of King Naresuan the great

ナレースワン大王記念碑

The Monument of King Naresuan the great

อนุสาวรีย์ พระบาทสมเด็จพระนเรศวรมหาราช.

エリア

アユタヤ

タグ

タクシー利用 | タイ語住所必須 | 名所・旧跡 | アユタヤ

住所

Naresuan Rd., Nong Bua, Muang Nong Bua Lam Phu, Nongboulumpoo 39000

営業時間

6:00~21:00

タイ三大王の一人 別名「黒の王」
闘鶏を愛し自らも軍神となった伝説のヒーロー
キングナレースワンを奉ったナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王はアユタヤ王朝第21代王で、それまで連敗続きだったビルマ(現ミャンマー)との戦争で初めて勝利を収めた伝説の王として、又の名を「黒の王」とも呼ばれるタイ三大王の一人です。
16世紀中盤、父はピッサヌロークの知事を務めており、ピッサヌロークがビルマに敗れると人質としてビルマに連行され、幼少期をビルマで過ごすことになります。この人質時代に戦術・戦闘を学び、タイに戻ってからは現在のタイの国技であるムエタイを生み出しタイの兵士を鍛えていきます。
そして1574年にアユタヤ王朝の独立を宣言、度重なるビルマとの戦争に悉く勝利し、”軍神”或いは”闘神”と呼ばれるようになります。1593年には騎馬象に跨り一騎打ちの末ビルマの王子を打ち破り、アユタヤ王国を再興、広大な領地を征服していきます。17世紀初頭、ビルマを討つために自ら兵を率いて北上しますが、途中のチェンマイで病に倒れ一命を落とします。
ナレースワンは人質時代に闘鶏に親しんだことから闘鶏に使われるシャモがナレースワンのモチーフとなっていて、記念堂の周りには軍鶏が沢山奉られています。
現在においても闘鶏家やムエタイの選手はナレースワンにあやかろうと試合の前に訪れることが多いそうです。
映画化されるほど有名な伝説の闘神ナレースワン、今でもタイ人にとってはスーパーヒーローのようです。


 

動画

ナレースワン大王記念碑(ナレースワン大王記念碑:00:00)

ナレースワン大王記念碑

アルバム

ナレースワン大王記念碑 (巨大なプレートが建てられたナレースワン大王記念碑入り口)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (約300メートル程の参道が続きます)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (大王記念碑)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (記念碑の前にはナレースワン王のモチーフでもあるシャモの置物が沢山)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (大王はビルマでの人質時代 闘鶏を好まれたそうです)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (闘鶏を通じ闘争心を鍛えたのでしょう)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (殆どの戦いに自ら参戦し悉く勝利を収めたことから闘神と崇められました)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (アユタヤの独立を宣言したタイの三大王の一人)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (別名 黒の王とも呼ばれます)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (大王像から参道を眺めます)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (裏手にはビルマ軍が建てたワットプーカオトーンが見えます)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (像の周りには彼の生涯が描かれています 人質時代に闘鶏でビルマの王を負かしたことも)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (様々な戦術を学んだそうです)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (沢山の武勇伝があり、ワニと戦ったことも)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (騎馬象に跨りビルマ王子との一騎打ちに勝利)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (タイ軍にムエタイを教えたムエタイ創造の父でもあるナレースワン)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (今でも試合前に訪れるムエタイ選手は多いとのこと)

ナレースワン大王記念碑

ナレースワン大王記念碑 (伝説のスーパーヒーロー ナレースワン大王)

ナレースワン大王記念碑