金曜からの週末 夕方限定水上市場 古い町並みが残るヘリテージな雰囲気 アンパワー水上マーケット
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> アンパワー水上マーケット | ตลาดน้ำยามเย็นอัมพวา | Amphawa Floating Market

アンパワー水上マーケット

Amphawa Floating Market

ตลาดน้ำยามเย็นอัมพวา

タグ

タクシー利用 | タイ語住所必須 | 現金(Cash)のみ | 水上マーケット | 市場

営業時間

金曜~日曜 15時以降

金曜からの週末 夕方限定水上市場
古い町並みが残るヘリテージな雰囲気
アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケットはバンコクの南西80km程の位置にありバンコク市内からは1時間半~2時間の距離になります。行き方は南バスターミナルからアンパワー行きのバスを利用するか戦勝記念塔から乗り合いバンを利用することになりますが、
旅行者の方はツアーに参加されることをお勧めします。

メークロン川という大きな川の支流であるアンパワー川の河口付近の両岸に数多くの商店が並び、行商の船も沢山集まります。月曜日から木曜日までは開いているお店も少なく、金曜、土曜、日曜の午後3時過ぎから賑わう週末のみの水上市場です。
この市場の特徴はタイの古い町並みが残されていることと、格安のボートトリップが楽しめることにあります。
両岸の商店はお土産や衣料品など様々なお店がありますが、中でも飲食店は量、種類とも豊富で、アンパワーに来る一つの楽しみは食事であるとも言えます。

またボートトリップは一人50バーツ~60バーツ程度でメークロン川沿いにある幾つかの寺院を巡ります。ただし時間によっては日没のため予定のコースを全て廻ることが出来ず、途中終了となってしまうこともあります。
また日没後はメークロン川沿いに群生するランプーという木に集まる蛍の鑑賞をすることも出来ます。明かりが殆どない闇の中に蛍が点す光はとても幻想的な風景です。

最近ではすっかり観光地化されてしまったダムヌンサドアク水上マーケットに近い場所でありながらローカル色が強く残っているため、外国人だけでなく、地元のタイ人にも人気のあるマーケットです。また各種のボートツアーは案内が全てタイ語のため、訪れる際はガイド付きのツアーの方が無難です。

アンパワー水上マーケットへは下記のツアーで行くことが出来ます。
アンパワー市場とナイトクルーズ【B32】
アムパワー週末水上縁日と蛍ナイトクルージング【R】


 

動画

アンパワー水上マーケット(ボートツアー(1/2):00:00)

ボートツアー(1/2)

アンパワー水上マーケット(ボートツアー(2/2):00:00)

ボートツアー(2/2)

アルバム

アンパワー水上マーケット (アンパワー水上マーケットはバンコクの南西 80kmにあります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (アンパワー川がメークロン川にぶつかる河口付近の両岸がマーケットになります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (バンコクからは車で1時間半前後)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (行商の船も集まります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (お店が開くのが午後3時くらいから)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (それまでは地元の人ばかり)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (船の上で料理をする屋台船)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ツアーのボートが帰ってきました)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (両岸は商店街のよう まだ開いてないお店も沢山)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (雑貨、衣料、お土産、飲食店、お菓子 何でもあります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (タイ人にとっても有名な観光地)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (公衆トイレはあちこちにあります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ボートツアーが沢山)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (貸切も可能です )

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (自分の乗るボートを間違えないよう、横に書かれている番号を覚えておいて下さい)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (5寺院廻りツアー 一人50バーツでした)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (メークロン川下流方向)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ボートは上流に向かいます)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (川沿いの家は高床式住居)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (スピードを出すと少し濡れます)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (10分ほどで最初の寺院に到着)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (タイのお寺には本当にきれいな仏像があります)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (既に亡くなられた高位の僧でしょうか 人形です)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (更に支流に入っていきます)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (夕焼けを背景にキレイな橋が架かっていました)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (歩行者専用の橋)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (2番目のお寺に到着)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ここの仏像も美しいですね)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (寺院めぐりツアーで最も人気のあるのはこのワット バーンクン)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (本堂が木に飲み込まれています)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (本堂内の仏像)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ナレースワン大王が奉られています)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (大王が編み出したと言われるタイの国技ムエタイ)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (沢山の人形が置かれていました)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (表情が良いですね)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (こんないたずらをする人も)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (こちらは武具を持っての戦闘練習)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (ツアーの終わり、既に暗くなっていて、全てのお寺を見ることは出来ませんでした)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (夜になると賑わいを増すアンパワー)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (沢山の人が来ています)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (夕食を摂りにマーケットを散策)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (クエッティオ ルアのお店を見つけました)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (タイ風ラーメン)

アンパワー水上マーケット

アンパワー水上マーケット (これはココナッツアイス 美味しいですよ)

アンパワー水上マーケット