パタヤ港から船旅30分 南国特有エメラルドグリーンの海 レンタルバイクでツーリングも楽しめるラン島
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> ラン島 | เกาะล้าน | Koh Larn

ラン島

Koh Larn

เกาะล้าน

タグ

タクシー利用 | 名所・旧跡 | ビーチリゾート

行き方

南パタヤ バリハイ港からフェリーで30分

パタヤ港から船旅30分 南国特有エメラルドグリーンの海
レンタルバイクでツーリングも楽しめるラン島

ラン島はパタヤの沖合い約10kmの地点にある全周約10キロほどの小さな島でマリンスポーツのメッカとして毎日沢山の人が訪れます。
行き方は南パタヤのウォーキングストリートを抜けた先にあるBali Hai Pier(バリハイ港)の桟橋から出るフェリーで約30分の船旅となります。
フェリーは朝7時から夕方6時30分まで1時間に1本運航され、料金は片道
30バーツとなっています。(2014年7月時)
ラン島にも幾つかの港(桟橋)がありますが、通常は島の北西にあるNa Baan Pier(ナ バーン桟橋)に到着します。島内には幾つものビーチがあり、移動はトラックの荷台を座席に改造したソンテウと呼ばれる車かバイクタクシーとなります。バイク(ギヤ無し)を運転出来る方であれば、レンタルバイクをガソリン代込みの1日200バーツ程度で借りることが出来るので、こちらを利用し複数のビーチで遊ぶことも出来ます。車両も少なく道路も整備されているので運転に注意すれば危険ではありません。
各ビーチにはレンタルチェア、日傘などがあり、ジェットスキーなどのマリンスポーツも楽しんで頂けます。
宿泊施設はゲストハウス程度のものがあるだけで、鉄筋のホテルなどは無く大半の人が日帰りするようです。またコンビニは桟橋周辺に1-2軒あるのみで、ビーチへ向かう途中には商店などは殆どありませんので、飲み水などは先に購入しておくことをお勧めします。
島内の環境保全に関しては残念ながらあまり関心が無いようで、至るところでゴミが落ちているのが現状です。
パタヤやジョムティエンの海で透明度の低さにがっかりされた方、少し足を伸ばしてラン島を訪れてみて下さい。南国の海を満喫出来ることと思います。

【主要なビーチ】
ターウェンビーチは桟橋から最も近く大きなビーチでお店も多く便利なビーチです。
ティエンビーチは人が少なくプライベートビーチのような雰囲気です。
ナウルビーチは最南端にあるビーチで海がとてもキレイです。

ラン島へは下記のツアーで行くことが出来ます。
パタヤ日帰り観光(ラン島)
パタヤ沖 ラーン島【B16a】
パタヤ・マリンスポーツアイランド・ラン島で遊ぶ一日【H】
パタヤ・マリンスポーツアイランド・ラン島で遊ぶ一日(食事無し)【H1】


 

動画

ラン島(行き方:00:00)

行き方

ラン島(ビーチ(1/2):00:00)

ビーチ(1/2)

ラン島(ビーチ(2/2):00:00)

ビーチ(2/2)

アルバム

ラン島 (南パタヤのウォーキングストリートを抜けたところにあるBali Hai Pier(バリハイ港)フェリーチケットはここか船の前でも買うことが出来ます)

ラン島

ラン島 (この桟橋からフェリーに乗ってラン島へ向かいます)

ラン島

ラン島 (桟橋から見えるPATTAYA CITYのロゴ)

ラン島

ラン島 (このようなフェリーがピストンで往復)

ラン島

ラン島 (ナ バーン桟橋行きの時刻表 ロシア語が書かれています)

ラン島

ラン島 (船内ではライフジャケット着用が必須)

ラン島

ラン島 (パタヤを出航)

ラン島

ラン島 (ラン島へ向かいます 直線距離で約10キロ 正面に見える島)

ラン島

ラン島 (30分ほどの船旅でラン島へ到着)

ラン島

ラン島 (ナ バーン桟橋)

ラン島

ラン島 (桟橋の周囲にあるゲストハウス)

ラン島

ラン島 (KOH=島 タイ語ではコ ラーン)

ラン島

ラン島 (桟橋を出てすぐ、バイクタクシーやレンタルバイクが見つかります)

ラン島

ラン島 (桟橋周辺にある商店街)

ラン島

ラン島 (ほんの数百メートルだけこのようにお店があります)

ラン島

ラン島 (のんびりした島なのでトラクターが走ることも)

ラン島

ラン島 (桟橋から5分も走るとこんな風景になります)

ラン島

ラン島 (車はとても少ないのでゆっくり走れば危険なことはありません)

ラン島

ラン島 (時折VIEW POINTに出会います バイクを降りて記念撮影)

ラン島

ラン島 (ラン島のマップ 桟橋は島の北東 南北4km、東西2km 一周10kmほどの小さな島)

ラン島

ラン島 (最初に訪れたのは一番有名なターウェン(Ta Wean)ビーチ ここにも桟橋があって、直接ここに来るフェリーもあります)

ラン島

ラン島 (島の西側にあるビーチ)

ラン島

ラン島 (最も大きなビーチでもあります)

ラン島

ラン島 (若い女子はどの国でも大体同じ行動パターンですね)

ラン島

ラン島 (ビーチではビーチチェアなどを借りれます)

ラン島

ラン島 (沢山の人が遊びに来ていました)

ラン島

ラン島 (商店も結構あります)

ラン島

ラン島 (角にある食堂)

ラン島

ラン島 (お店が並びます)

ラン島

ラン島 (新鮮なシーフードや)

ラン島

ラン島 (ガイヤーン(鶏の炭火焼))

ラン島

ラン島 (次は島の南端にあたるナウル(Nual)ビーチ)

ラン島

ラン島 (この日はここが最も透明度が高いように感じました)

ラン島

ラン島 (ビキニの欧米系女性もちらほら)

ラン島

ラン島 (人が少なくリゾートの雰囲気抜群)

ラン島

ラン島 (300メートルほど白砂のビーチが続きます)

ラン島

ラン島 (勿論、ビーチチェアを借りることも出来ます)

ラン島

ラン島 (ジェットスキーを楽しむ人も)

ラン島

ラン島 (素敵な光景ですね)

ラン島

ラン島 (遠浅のため、グリーンに見えるところは浅く、その先青く見えるところから深くなります)

ラン島

ラン島 (透明度をご覧下さい)

ラン島

ラン島 (店舗や家が無いので生活排水で汚れることがありません)

ラン島

ラン島 (海の家もあります)

ラン島

ラン島 (次は島の最西端にあるティアン(Tien)ビーチ)

ラン島

ラン島 (バイクで入れるのはここまで ここから先は木の橋を伝って行きます)

ラン島

ラン島 (透明度はどうでしょう)

ラン島

ラン島 (結構キレイだと思います)

ラン島

ラン島 (200メートル程の白砂ビーチ)

ラン島

ラン島 (少し拡大 海の家、マリンスポーツとも整っていますね)

ラン島

ラン島 (次はトンラン(Thang Lang)ビーチ バイクで来れるのは高台まで)

ラン島

ラン島 (この階段を降りて行くとビーチに出ます)

ラン島

ラン島 (島の西側にあるビーチなので、どうしても逆光で暗い写真になってしまいます)

ラン島

ラン島 (小さなプライベートビーチのような感じ)

ラン島

ラン島 (砂浜の幅はそんなにありませんので、お子様を遊ばせるには適しています)

ラン島

ラン島 (波の音しか聞こえずとっても静かなビーチ)

ラン島

ラン島 (バー(?)がありました)

ラン島

ラン島 (最後は北端のターヤイ(Ta Yai)ビーチ)

ラン島

ラン島 (駐車場でバイクを停めてここを降ります)

ラン島

ラン島 (とっても静かでのんびりしたビーチ)

ラン島

ラン島 (岩場があるので、潜れば魚が見れそうです)

ラン島

ラン島 (透明度も良かったと思います)

ラン島

ラン島 (この日廻ったビーチの中では一番波が穏やかでした)

ラン島

ラン島 (人の少ない隠れ家ビーチ)

ラン島

ラン島 (マリンスポーツは出来ます)

ラン島

ラン島 (砂の上で子猫が遊んでいました)

ラン島