完全メンバーシップ制の6★ゴルフコース 超高速グリーンと起伏のある多彩なレイアウト アヨダヤリンクス
COOLバンコクホーム >> 観光スポット >> アヨダヤ リンクス | AYODHYA LINKS

アヨダヤ リンクス

AYODHYA LINKS

エリア

アユタヤ

タグ

タイ語住所必須 | ゴルフ場 | アユタヤ

TEL

035-257-999

FAX

035-257-998

完全メンバーシップ制の6★ゴルフコース
超高速グリーンと起伏のある多彩なレイアウト アヨダヤリンクス

Ayodhya Linksはバンコクの北約70km、古都アユタヤの手前に位置する18ホールパー72 7,600ヤードオーバーの距離の長いゴルフコースでアヨダヤ リンクスと発音します。
完全メンバーシップ制のため、ビジターはメンバー同伴でなければプレイすることが出来ず、またビジターは1組3までに限定されているため4名以上のビジターがプレイする場合は2人以上のメンバーと一緒にラウンドすることが必須条件となっています。残念ながら当COOLバンコクでも予約は承ることができませんので、プレイを希望される方はメンバーシップを取得するか、メンバーを探して同伴して貰う以外に方法はありません。
元来は起伏の極めて少ない平坦なアユタヤの土地にあった沼地の水を抜き取り、盛り土をすることによりかなりの高低差と起伏を生み出しています。2007年に完成、未だそれほど長い年月が経っていないにも関わらず、太く高く茂った木々が多いことから、恐らく成長した木を植樹したものであろうと思われ、それだけでもかなりの資金が費やされていることは想像するに難しくありません。
36ホール以上建設可能な面積の土地に18ホールのみを造成、1ホール1ホールが充分な広さを持っている上、レイアウトも多彩で、通常のゴルフコースでは7分から8分おきにスタートさせるところを15分間隔の最大4名でしかスタートさせないこのコースでは前後に他人の姿を見ることが無く、まるで貸切ゴルフコースであるかのような錯覚に陥ります。
またホールとホールの繋がりも良くカートが必須なこともあり、18ホールの所要時間はほぼ4時間ぴったりで終了します。
コース全体の特徴は波のようにうねった傾斜のあるフェアウェイが多く、第二打以降はフラットなライで打てる機会が極めて少ないため、芯を外しボールを曲げてしまったり、想定した飛距離が出なかったりする確立が高くなります。
また池やバンカーなどのハザードの配置も絶妙で、しかもハザード周辺の芝が刈り込まれているため、ほんの少しのコントロールミスでもハザードに捕まる率が高くなっています。
グリーンはかなり大きな1グリーンで一見するとフラットのように見えますが、全体に傾斜が付けられている上更に必ず稜線がある2段グリーンとなっています。
スティンプメーター10.3以上の速さを持つ高速グリーンですので、下りではするすると滑るように距離が出てしまいますが、上りでは中々重く場所によっては上りきらなかった場合、元の位置まで戻ってきてしまうほど難易度の高いグリーンです。このためスタート前に練習グリーンでタッチを充分に掴んでおくことが重要です。
ティグランドから見る風景とフェアウェイを進むうちに目に入る風景が異なり、景観を眺めているだけでも楽しい、ワクワクさせてくれるレイアウトになっています。
最後にメンテナンスに関してですが、1日に僅か20組しかラウンドさせないこともあって2011年に洪水に見舞われ、芝が全滅したのが嘘のような素晴らしいコンデイションで、キャディもフェアウェイのボールマークでさえも修復する教育を受けているらしく最高と言えるレベルの状態です。、
大雨の中でもゴルフカートがフェアウェイに乗り入れ可能なほど排水処理施設が充実していることもあり、少々の雨では晴天と殆ど変わらないコンディションでプレイを楽しむことが出来ます。
また無農薬でコンディション管理をしていることもあり、匂いも無く水も澄んでいるので、数多くの野鳥が飛来し、クラブハウス2階の通路にはこの場所で見られる野鳥の絵が掲示されているほどです。
駐車場がクラブハウス地下にあるため、プレイヤーは雨でも濡れずに
クラブハウスへ入ることが出来る、そんな拘りを持って作られたアヨダヤリンクスは2015年度のUSゴルフマガジン誌の「世界ベスト100ゴルフコース」の76位に東南アジアのゴルフコースとして初めて選ばれました。
以前から噂にあがるコースではありましたが、情報量も乏しく、今回幸いにもプレイをする機会に恵まれましたので、コンテンツを作成致しました。
※メンバー経由でしか予約を取れません。COOLバンコクでも予約は承ることができません。


アルバム

アヨダヤ リンクス (2階 レストランフロアの車寄せ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (チェックインはプロショップ内のカウンター)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (プロショップ 商品も充実しています)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (女性用ロッカー入り口)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (男性用ロッカー)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (ロッカー内 スタッフがその日使用するロッカーまで案内してくれます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (重厚で品格のあるデザイン)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (ロッカーそのものも大きく、ズボンがしわになりません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (シャワーブースはシースルー レインシャワーを導入)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (化粧台スペース)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (練習グリーン 高速グリーンに慣れるためには10分以上の練習が必須)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (ドライビングレンジ ボールも新品で全て無料)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (スターター前 1階は茶店になっていてハーフ終了時には軽食が用意されます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (18番から見たクラブハウス)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (9番から見たクラブハウス)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (スコアカード裏のローカルルール)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (インのスコア 3949ヤード)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (アウトのスコア 3677ヤード 合計7626ヤード)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (1番 436ヤードパー4 HC18 左のブッシュの中は池、右も池が待ちます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (セカンド地点 右のカラーから)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (縦長のグリーン 軽く受けています)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (2番 457ヤードパー4 HC12 ティによっては池越えのティショットになります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (セカンド地点 緩い打ち上げが続きます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (中央がくぼんだすり鉢状、さらにアンジュレーションあり)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (3番 611ヤードパー5 HC10 左は池が続きます )

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (フェアウェイ全体が波打っている上池に向けって傾斜 引っ掛ければほぼ確実に池)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (最後は池越えのアプローチ100~150ヤード 傾斜があるライだと簡単ではありません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (4番 231ヤードパー3 HC8 打ち下ろしのショート)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (奥が少し下がっているように見えます 手前から行かないと止まりません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (スロープ部分の芝は刈り込まれているが判ると思います)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (5番 476ヤードパー4 HC14 ほぼまっすぐのミドル フェアウェイは手前が池に向かって傾斜)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (池を恐れて右のラフに打ってしまいました)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーン手前のフェアウェイが波打っています アプローチも容易ではありません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (6番 421ヤードパー4 HC6 打ち上げでグリーンが見えない上落下地点にバンカー)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (中央のバンカー左がフェアウェイだったんですが、曲げてラフから)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (手前は受けていますが尾根を越えると下りになります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (7番 198ヤードパー3 HC16 巨大な3つのバンカーが待つ横長グリーンのショート)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーンから見たところ ブッシュは脱出不可能)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (奥行きが無い上、奥は下りスロープ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (8番 623ヤードパー5 HC4 ティからは見えませんがフェアウェイ先にもクリークがあります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (セカンドでレイアップするか挑むかの選択を迫られます レイアップしました)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (ピンの根元が見えず距離感が出ません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (9番 496ヤードパー4 HC2 左の木の先は池 二つの池でビジュアルからプレッシャー)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (フェアウェイの左半分が池に向かって急傾斜 当然スタンスもフラットではありません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーン上の稜線がはっきり見えます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (10番 437ヤードパー4 HC13 緩い右ドッグレッグ グリーンは木に遮られ見えません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーン手前にも池があります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (一見するとフラットに見えるグリーンですが、中々入りません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (11番 353ヤードパー4 HC17 スネークフェアウェイ グリーンは一番右のバンカー奥)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (セカンドは打ち上げ グリーン面は見えないため距離感喪失)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーン奥から見たところ 結構上ってます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (12番 188ヤードパー3 HC3 美しい浮き島グリーン)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (かなり複雑な傾斜が混じり合っています)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (横にはオーナーの家があります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (13番 535ヤードパー5 HC15 フェアウェイ中間地点にもクリークがあります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (このクリーク バックからだと290ヤードのキャリーが必要とのこと 数年前ジョン デイリーが軽くオーバー)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (最後はグリーンに向かって打ち下ろし 下り傾斜で波打つフェアウェイ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (14番 453ヤードパー4 HC5 数少ないノープレッシャーで打てるホール バンカー左がフェアウェイ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (カートが走るバンカー左がフェアウェイ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (恐ろしく下りが早いグリーン 上りきらないと戻ってきてしまいます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (15番 400ヤードパー4 HC7 左の林から強烈なプレッシャーを受けます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (セカンド地点 打ち上げでショートすればバンカー)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (真ん中が盛り上がった砲台グリーン 遠いと3回でも入る気がしません)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (16番 222ヤードパー3 HC11 比較的プレッシャー無く打てるショート)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーンの手前と奥 両方のバンカーが効いています)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (グリーン周辺のうねりが強烈)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (17番 566ヤードパー5 HC9 ティと打ち出す方向にずれがあり方向性を取りにくい)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (途中から打ち上げになります)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (最後はクリーク越えのアプローチ)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (18番 523ヤードパー4 HC1 右に池が続きます フェアウェイの傾斜も池方向)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (波のようにうねるフェアウェイ スィートスポットを外すと危険です)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (縦長で真ん中に窪みのある3段グリーン)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (アセアンで初めてトップ100ゴルフコースに選ばれました)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (モダンで明るいレストラン 野菜は無農薬のものを使用)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (素晴らしい景色を見ながら食事ができます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (テラスから見た景色)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (ほぼ180度に近い景観を望めます)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス ()

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (レストラン横のユーティリティスペース デザインも素晴らしいですね)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (間違いなくタイナンバー1のゴルフコースだと思います)

アヨダヤ リンクス

アヨダヤ リンクス (アヨダヤ リンクス 完全メンバーシップの6★ゴルフコース)

アヨダヤ リンクス