雨と高温 ローシーズンに適したツアーをご案内 少しでも快適にバンコクをお楽しみ下さい
COOLバンコクホーム >> ツアー >> 4月から10月 ローシーズンにオススメのツアー/観光

4月から10月 ローシーズンにオススメのツアー/観光

タグ

雨と高温 ローシーズンに適したツアーをご案内
少しでも快適にバンコクをお楽しみ下さい

日本と異なりタイには四季ならの三季があります。タイ全土基本情報にも記載がありますが、11月から3月までは「乾季」で雨が殆ど降ることは無く、温度も低めで何をしても楽しんで頂ける“ハイシーズン”となります。
これに対し4月から5月が最も温度の高くなる「暑季」、6月から10月までが雨の多くなる「雨季」、そしてこの二つの季節を合わせて“ローシーズン”と呼ばれます。
ではこのローシーズン、どんなツアーが一番快適にタイを満喫できるか、COOLが提案をさせて頂きます。
コスパ的には優れているローシーズン、是非タイバンコクをお楽しみ下さい。


コース料金予約
ツアー条件
最少催行人数:人 催行日: 現在は受け付けておりません。
料金含まれるもの:
企画・実施会社:
変更・取消規定
ツアー備考 / 注意事項
 
観光ツアー

折角バンコクに来た以上、全く観光地を回らない訳にはいきませんよね、市内観光は徒歩で回る時間が多く、温度が高い時はかなりの体力を消耗するため、極力歩く距離が少なく、また雨の中でも楽しめるツアーとなると下記のツアーとなります。
有名二大観光地 水上マーケットと世界遺産アユタヤを1日で巡る
二大観光地を同日制覇 無料象乗り付き水上マーケットと世界遺産アユタヤ
時間の無いビギナーにお勧め 超有名2大観光スポット ダムヌンサドアク水上マーケット&世界遺産アユタヤ

水上マーケットでは主にボートに乗船

水の上ですので見た目に涼しげ

アユタヤでは小まめに移動するので車の中で涼めます

見所だけ掻い摘んで見ても良し
 

つまり水上マーケットとアユタヤの2箇所を一日で回るツアーです。
その理由は
1. 水上マーケットはボートに乗るツアーのため、歩く距離が短い
2. 水の上をボートで巡る時間が長いため、見た目でも涼しく感じる
3. 水上マーケットからアユタヤまで2時間の移動があるため空調の効いた車内で体力を回復できる
4. アユタヤ観光は小まめに移動するので、車内で休憩が取れる
5. どちらの観光名所も雨の影響を受けにくい
という訳です。

 
個人で行く観光名所

ずばりオススメはヴィマンメーク宮殿
スワンパッカード宮殿博物館
の2箇所です。

ヴィマンメーク宮殿

宮殿内は空調が行き届いているため快適

BTSで行けるスワンパッカード

ここも空調が効いています

 

その理由は
1.どちらも空調が効いた室内観光なので雨が降っても暑くても快適に観光できる
2.タクシー或いはBTSの利用で個人でも行ける場所にある
3.ガイドが居なくても有名な観光地なので資料が沢山ある
という訳です。

 
エンタメ系で楽しむ

雨と暑さが厳しいローシーズン、エンタメ系ならばそのどちらも関係なく、十二分にお楽しみ頂くことが出来ます。その中でも特にオススメの3箇所をご覧下さい。

 
カリプソキャバレーショー
言わずと知れたニューハーフショーのカリプソキャバレー、ショーが催されるアジアティーク ザリバーフロントまではBTSとシャトルボートで快適に移動が出来る上、シアターはエアコンが効いていて快適そのもの。これに対し同じニューハーフショーでもマンボーキャバレーをオススメ出来ないのは立地上雨が降った場合、非常に渋滞が激しくなりタクシーも捕まり難く、また送迎サービスのあるコースでも集合場所が屋外であるため今回は除外致しました。

BTS+シャトルボート 雨でも渋滞知らず

アジアティークに着いてしまえば傘は要りません

シアターも新しいので快適そのもの

 

サイアムニラミット
タイの伝統文化をショー形式で見るサイアムニラミット。こちらもMRT駅からの送迎付で、ショー自体は大きなシアター内で行われるため、快適にご覧頂けます。

地下鉄の駅からシャトルバスをご利用頂けます

豪華絢爛なショーをお楽しみ下さい

 

ムエタイ観戦
現在バンコク市内で行われているタイの国技であるムエタイはラーチャダムヌンスタジアム。このスタジアムは屋内であるため空調施設があり快適にご覧頂けます。また送迎コースも用意されているので、ホテル⇒スタジアム⇒ホテルならば雨でも全く濡れずに傘も要りません。

ラーチャダムヌンスタジアムは屋内

涼しい中で熱戦をご覧下さい

 
ディナー

逆に雨季の方が変わった光景が見れる可能性があるのが下記の展望レストランでのディナーです。

 

スカイレストラン
約300メートルの高さから見るバンコクの夜景は素晴らしく、雷雨が来た時には上から雷を見ることが出来る場合もあります。ビュッフェ形式のため、好きなものを好きなだけお召し上がり下さい。

300メートルの高さは雨雲より上の場合があります

勿論雨が降らなければ素敵な夜景をお楽しみ頂けます

食べ放題のビュッフェも魅力

 

郷に入っては郷に従えという言葉があるように季節によっては季節ごとの楽しみ方があるバンコク、ローシーズンにバンコクへお越しになる方、是非参考にしてください。